試合中継

【2023年版】プロ野球のオープン戦をテレビやスマホで視聴する方法

すた

2023年シーズンもオープン戦が始まり、いよいよペナントレースの開幕が近づいています。

本記事では、ペナントレースの開幕前に、オープン戦を見て気持ちを高めるためにも、テレビやスマホでオープン戦を視聴する方法をまとめて紹介します。

【プロ野球用語解説】「練習試合」と「オープン戦」の違いとは?どちらも観戦できる?
【プロ野球用語解説】「練習試合」と「オープン戦」の違いとは?どちらも観戦できる?

テレビでオープン戦を見る方法

2023年オープン戦の試合中継を放送するTVチャンネルは以下の通りです。

パ・リーグ

球団名チャンネル
ホークススポーツライブ+
ロッテ日テレNEWS24
西武フジテレビTWO
楽天J SPORTS
日ハムGAORA
オリックスJ SPORTS

セ・リーグ

球団名チャンネル
巨人日テレG+
阪神スカイAGAORA
中日J SPORTS
DeNATBSチャンネル2
広島J SPORTS
ヤクルトフジテレビONE

上記のチャンネルは、いずれも各球団のホームゲームを中継するチャンネルです。

オープン戦に限らず、試合を見たい人は、上記のチャンネルすべてを見れるようにしておくことをおすすめします。

オープン戦をテレビで見るならCS契約が必要!

紹介したチャンネルはすべてCS放送のチャンネルで、地上波放送では視聴できません。

CS放送を視聴するには、以下のいずれかの契約が必要です。

  • スカパー!…おすすめはプロ野球チャンネル
  • J:com…おすすめはスタンダードコース

CS放送を契約しておけば、シーズン中も全試合を余すことなく視聴できるため、プロ野球好きなら契約しておいて損はありません。

詳しくは、それぞれ別の記事にまとめていますので、下記の記事を参考にしてください。

【口コミあり】プロ野球143全試合観るならスカパー!プロ野球セット!|料金は高い?申込方法、解約方法まで徹底レビュー
【口コミあり】プロ野球143全試合観るならスカパー!プロ野球セット!|料金は高い?申込方法、解約方法まで徹底レビュー
【口コミあり】J:COMでプロ野球中継を見るなら「スタンダードコース」がおすすめ!ネットや電話をまとめてもお得!
【口コミあり】J:COMでプロ野球中継を見るなら「スタンダードコース」がおすすめ!ネットや電話をまとめてもお得!

スカパーやJ:com契約者は無料でスマホでも視聴可能

スカパーやJ:comを契約している人は、専用の無料アプリでスマホでも視聴が可能になります。

それ以外に、元々スカパーやJ:comを契約していれば、専用のアプリを利用することで無料でスマホでも春季キャンプ中継を楽しめます。

スカパー!プロ野球セットアプリ

スカパー!プロ野球セットアプリ

SKY Perfect JSAT Corporation無料posted withアプリーチ

J:COMオンデマンド - プロ野球ライブ見るならJ:COM

J:COMオンデマンド – プロ野球ライブ見るならJ:COM

Jupiter Telecommunications Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

テレビでの視聴はもちろん、スマホでも無料で視聴できるようになるので、ネット配信サービスに比べると料金は高いのですが、スカパーかJ:comを契約しておくことをおすすめします。

ネットでキャンプを見る方法

テレビではなく、スマホやブラウザなどネットでオープン戦を放送するサービスもあります。

サービス名放送球団月額料金(税込)
DAZN広島を除く11球団月額3,700円
パ・リーグTVパ・リーグ6球団月額1,595円
※パ・リーグ球団のファンクラブに加入している場合月額1,045円
Rakuten パ・リーグSpecial楽天・西武・オリックス月額702円
ベースボールLIVEパ・リーグ6球団の一部月額508円
GIANTS TV巨人月額1,320円
虎テレ阪神月額660円
ニコニコプロ野球チャンネルDeNA、西武無料
ParaviDeNA月額1,017円(税込)
フジテレビONEsmartヤクルト、西武月額1,100円
※スカパーなどでチャンネル加入している場合は無料
J SPORTSオンデマンド中日、広島、横浜月額1,980円
※U25は月額990円
※スカパーなどでチャンネル加入している場合は無料

別途月額料金は必要なものの、上記のサービスを利用すればネットでもオープン戦の視聴ができます。

広島以外の11球団の主催試合が見れるDAZNでもオープン戦が視聴でき、広島の主催試合が見れるJ SPORTSオンデマンドと組み合わせることで月額5,680円で全試合の網羅可能です。

接続機器を使えばテレビでも視聴可能

先程紹介したネット配信サービスは、以下のような接続機器を利用することでテレビでも視聴ができるようになります。

ただし、スカパーやJ:comのようなテレビ向けのサービスに比べると、画質が悪かったり、遅延があったりするため、テレビ視聴がメインの人は、テレビ向けのサービスの方がおすすめです。

オープン戦を見ながら開幕を待とう!

オープン戦が終わるといよいよペナントレースが開幕します。

2023年はどのような試合展開があり、どのチームが優勝するのか、今から楽しみです。

本記事を参考に、オープン戦を視聴して、開幕までの期間もプロ野球を楽しみましょう!

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
すた
すた
プロ野球ファン
プロ野球ファン歴10年目。とにかくプロ野球が大好き!もっとプロ野球ファンが増えてほしいとの思いからプロ野球に関する様々な情報を紹介します。推し球団はロッテと阪神です。
記事URLをコピーしました