試合中継

【2023年3月】侍ジャパン試合日程と中継情報をチェック|メンバーは誰?【WBC】

すた

2023年は3月にWBCが開催されます!

今回のWBCにはメジャーリーグで活躍する大谷翔平投手やダルビッシュ有投手の出場も決まり、楽しみが多いですよね。

本記事では2023年3月に行われるWBCと、その前に行われる「カーネクスト侍ジャパンシリーズ2023」やWBC強化試合についての情報をまとめて紹介します。

2023年に行われる侍ジャパンの試合日程はこちら

名称日程
カーネクスト侍ジャパンシリーズ20232月25日(土) 対福岡ソフトバンク ひなたサンマリンスタジアム宮崎
2月26日(日) 対福岡ソフトバンク ひなたサンマリンスタジアム宮崎
3月3日(金) 対中日 バンテリンドーム ナゴヤ
3月4日(土) 対中日 バンテリンドーム ナゴヤ
カーネクスト 2023 WORLD BASEBALL CLASSIC 強化試合3月6日(月) ~ 3月7日(火) 京セラドーム大阪
2023 WORLD BASEBALL CLASSIC3月9日(木) ~ 3月13日(月) [一次ラウンド(プールB)] 東京ドーム
3月15日(水) ~ 3月16日(木) [準々決勝ラウンド(準々決勝 1)] 東京ドーム
3月19日(日) ~ 3月21日(火) [決勝ラウンド](米国・ローンデポ・パーク)(※現地時間)

それぞれの試合日程について詳しく紹介していきます。

強化試合2試合とWBCの日本代表の全試合準々決勝、準決勝、決勝の配信をPrime Videoで配信することが決定しました!

既にプライム会員の人は無料で視聴できます。まだ会員になってない人もぜひ登録して日本代表を応援しましょう!

カーネクスト侍ジャパンシリーズ2023の日程と中継予定

カーネクスト侍ジャパンシリーズ2023は宮崎と名古屋の二箇所で行われます。

カーネクスト侍ジャパンシリーズ2023 宮崎の日程

日時開始時間
(開場時間)
対戦カード会場中継予定
2/25(土)13:30(10:30)侍ジャパン(ホーム後攻、一塁側)
vs福岡ソフトバンクホークス(ビジター先攻、三塁側)
ひなたサンマリンスタジアム宮崎テレビ朝日系列
2/26(日)14:00(11:00)侍ジャパン(ビジター先攻、一塁側)
vs福岡ソフトバンクホークス(ホーム後攻、三塁側)
ひなたサンマリンスタジアム宮崎未定

カーネクスト侍ジャパンシリーズ2023 名古屋の日程

日時開始時間
(開場時間)
対戦カード会場中継予定
3/3(金)19:00(16:00)侍ジャパン(ホーム後攻、三塁側)
vs中日ドラゴンズ(ビジター先攻、一塁側)
バンテリンドーム ナゴヤテレビ朝日系列
3/4(土)19:00(16:00)侍ジャパン(ビジター先攻、三塁側)
vs中日ドラゴンズ(ホーム後攻、一塁側)
バンテリンドーム ナゴヤTBS系列
Prime Video

また観戦チケットは2022年12月17日(土)より発売中ですので、現地に見に行きたい方は早めにゲットしてください。

カーネクスト 2023 WORLD BASEBALL CLASSIC 強化試合の日程と中継予定

カーネクスト 2023 WORLD BASEBALL CLASSIC 強化試合は2023年3月6日(月)~3月7日(火)に京セラドームで行われます。

カーネクスト 2023 WORLD BASEBALL CLASSIC 強化試合の日程

日時開始時間
(開場時間)
対戦カード中継予定
3/6(月)12:00(11:00)韓国(ビジター先攻、三塁側)
vsオリックス・バファローズ(ホーム後攻、一塁側)
18:00(16:30)日本(ビジター先攻、三塁側)
vs阪神タイガース(ホーム後攻、一塁側)
テレビ朝日系列
3/7(火)12:00(11:00)韓国(ビジター先攻、三塁側)
vs阪神タイガース(ホーム後攻、一塁側)
18:00(16:30)日本(ビジター先攻、三塁側)
vsオリックス・バファローズ(ホーム後攻、一塁側)
Prime Video

また観戦チケットは2022年11月23日(水・祝)より発売中ですので、現地に見に行きたい方は早めにゲットしてください。

ちなみに、宮崎県では中国・チェコ共和国・オーストラリアの強化試合も行われます。

対戦相手についてはまだ決まっていないため分かり次第追記いたします。※チケット販売はありません。

宮崎で行われる強化試合の詳細はこちら

2023 WORLD BASEBALL CLASSICの日程と中継予定

(画像引用:WBC公式サイト

東京ドームで行われる日本が出場する一次ラウンドは2023年3月9日(木) ~ 13日(月)の期間に行われます。

POOL Bの参加国は日本、韓国、オーストラリア、中国、チェコ共和国です。

一次ラウンドの日程

試合日時対戦カード中継予定
2023年3月9日(木)12:00オーストラリア – 韓国
2023年3月9日(木)19:00中国 – 日本TBS系列
Prime Video
2023年3月10日(金)12:00チェコ共和国 – 中国
2023年3月10日(金)19:00韓国 – 日本TBS系列
Prime Video
2023年3月11日(土)12:00中国 – オーストラリア
2023年3月11日(土)19:00チェコ共和国 – 日本テレビ朝日系列
Prime Video
2023年3月12日(日)12:00チェコ共和国 – 韓国
2023年3月12日(日)19:00日本 – オーストラリアテレビ朝日系列
Prime Video
2023年3月13日(月)12:00オーストラリア – チェコ共和国
2023年3月13日(月)19:00韓国 – 中国

一次ラウンドでは5カ国のチームで総当りで試合を行い、一位・二位のみが準々決勝へ勝ち上がれます。

準々決勝ではPOOL Bから勝ち上がってきた国のチームと試合を行います。

準々決勝の日程

試合日時対戦カード中継予定
2023年3月15日(水)19:00POOL A 1位 – POOL B 2位
2023年3月16日(木)19:00POOL A 2位 – POOL B 1位
※日本が進出した場合はこちら
Prime Video

準々決勝で行った試合で勝ち上がることができれば、準決勝に進めます。

準決勝ではPOOL CとPOOL Dで一次ラウンド・準々決勝と勝ち上がってきた国のチームと試合を行います。

準決勝の日程

試合日時対戦カード中継予定
2023年3月19日(日)19:00
(日本時間 3月20日 8:00)
準々決勝1 1位 – 準々決勝2 2位
2023年3月20日(月)19:00
(日本時間 3月21日 8:00)
準々決勝2 1位 – 準々決勝1 2位
※日本が進出した場合はこちら
Prime Video
すた
すた

準決勝と決勝はアメリカのローンデポ・パークで行われるよ!

さらに準決勝に勝つことができれば決勝進出となります。

決勝の日程

試合日時対戦カード中継予定
2023年3月21日(火)19:00
(日本時間 3月22日 8:00)
準決勝1 勝者 – 準決勝2 勝者Prime Video

中継予定については執筆時点では未定となっているため分かり次第追記いたします。

また観戦チケットは2022年11月23日(水・祝)より発売中ですので、現地に見に行きたい方は早めにゲットしてください。

侍ジャパンのメンバーは?

執筆時点では登録予定選手となっており、最終決定メンバーは2023年2月9日(米国時間)に発表されます。

投手

背番号名前所属チーム
11ダルビッシュ 有サンディエゴ・パドレス
12戸郷 翔征読売ジャイアンツ
13松井 裕樹東北楽天ゴールデンイーグルス
14佐々木 朗希千葉ロッテマリーンズ
15大勢読売ジャイアンツ
16大谷 翔平ロサンゼルス・エンゼルス
17伊藤 大海北海道日本ハムファイターズ
18山本 由伸オリックス・バファローズ
20栗林 良吏広島東洋カープ
21今永 昇太横浜DeNAベイスターズ
22湯浅 京己阪神タイガース
26宇田川 優希オリックス・バファローズ
28髙橋 宏斗東京ヤクルトスワローズ
29宮城 大弥オリックス・バファローズ
47高橋 奎二東京ヤクルトスワローズ

捕手

背番号名前所属チーム
10甲斐 拓也福岡ソフトバンクホークス
24大城 卓三読売ジャイアンツ
27中村 悠平東京ヤクルトスワローズ

内野手

背番号名前所属チーム
1山田 哲人東京ヤクルトスワローズ
2源田 壮亮埼玉西武ライオンズ
3牧 秀悟横浜DeNAベイスターズ
7中野 拓夢阪神タイガース
25岡本 和真読売ジャイアンツ
33山川 穂高埼玉西武ライオンズ
55村上 宗隆東京ヤクルトスワローズ

外野手

背番号名前所属チーム
8近藤 健介福岡ソフトバンクホークス
9周東 佑京福岡ソフトバンクホークス
23ラーズ・ヌートバーセントルイス・カージナルス
34吉田 正尚ボストン・レッドソックス
51鈴木 誠也シカゴ・カブス

侍ジャパンを応援しよう!

2023年は4年に一度のWBCが開催されます!

昨シーズンに活躍した千葉ロッテの佐々木朗希投手や三冠王を獲得した村上宗隆選手、メジャーで活躍する大谷翔平選手やダルビッシュ有選手など出場が想定される選手にも注目です。

この期間はチームの垣根を越えてみんなで侍ジャパンを応援しましょう!

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
すた
すた
プロ野球ファン
プロ野球ファン歴10年目。とにかくプロ野球が大好き!もっとプロ野球ファンが増えてほしいとの思いからプロ野球に関する様々な情報を紹介します。推し球団はロッテと阪神です。
記事URLをコピーしました