中継サービス

J:COMでプロ野球中継を見るなら「スタンダードコース」がおすすめ!ネットや電話もまとめてもお得!

シーズン中皆さんはどのようにプロ野球を楽しんでいますか?

地上波で放送があるときはいいですが、中にはCS放送でしか中継をしない時や、そもそも住んでいる地域では地上波も放送されない球団が好きな方もいらっしゃいますよね。

プロ野球ファンの中には、プロ野球中継のためにCS放送を契約しようと考えている方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、CS放送の1つであるJ:COMについて紹介します。

野球中継が目的でどのCS放送を契約しようか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

J:COMでプロ野球中継を見るなら「スタンダードコース」がおすすめの理由

J:COMは自宅のテレビでCS放送を見られるようにするサービスです。

何種類か見れるチャンネル数によってプランがあるのですが、プロ野球中継を目的で契約をするなら「スタンダードコース」がおすすめです。

スタンダードコースは、

  • プロ野球中継をするチャンネルを含めた89chが見られる
  • テレビだけなら月額6,074円(税込)

といった内容のコースです。

J:comの料金は少しややこしく、加入するエリアやオプション(電話やネットなど)によって異なります。

J:comの料金表 関東 関西 北海道 九州
TVのみ 6,074円 6,074円 6,074円 6,074円
TVとネット 12,245円
(1Gコース)
11,585円
(320MBコース)
12,135円
(1Gコース)
12,135円
(1Gコース)
TVとネットと電話 13,004円
(1Gコース)
12,355円
(320MBコース)
12,905円
(1Gコース)
12,905円
(1Gコース)

詳しい料金については、公式サイトで料金シミュレーションもしくは電話で確認ができるため、1度確認してみてください。

それではJ:COMのスタンダードコースのおすすめポイントを紹介していきます。

試合中継が行われる12チャンネルすべてが見れる

J:COMのスタンダードコースは先ほども紹介した通り、試合中継が行われる12チャンネルが見られるセットです。

そのチャンネルと主に放送されるホームゲームは、

  • J SPORTS 1 – 広島東洋カープ、東北楽天ゴールデンイーグルス
  • J SPORTS 2 – オリックスバファローズ、中日ドラゴンズ、東北楽天ゴールデンイーグルス
  • J SPORTS 3 – オリックスバファローズ
  • スカイA – 阪神タイガース
  • GAORA SPORTS – 北海道日本ハムファイターズ、阪神タイガース
  • 日テレGタス – 読売ジャイアンツ
  • TBS チャンネル2 – 横浜DeNAベイスターズ
  • テレ朝チャンネル2 -(メインにしている球団はないが時々中継がある)
  • フジテレビONE – 東京ヤクルトスワローズ
  • フジテレビTWO  – 埼玉西武ライオンズ
  • スポーツライブ+ – 福岡ソフトバンクホークス
  • 日テレNEWS24 – 千葉ロッテマリーンズ

といった感じで、この12チャンネルが見られれば、

プロ野球中継全試合が見れるといっても過言ではありません!

さらにJ:comならCS放送だけでなく、BS放送も視聴できるようになるので、上記以外のBSで中継がされる場合でも安心です。

アプリを使えばスマホでも野球中継が視聴可能!

またJ:COMにはアプリも用意されており、

アプリを使えばスマホでもプロ野球中継をライブ中継で視聴できるようになります。

J:COMオンデマンド - プロ野球ライブ見るならJ:COM

J:COMオンデマンド – プロ野球ライブ見るならJ:COM

Jupiter Telecommunications Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

※一部見られないチャンネルもあります。

また別のアプリですが、プロ野球中継に特化したアプリもあり、放送スケジュールなどの確認もできます。

J:COMプロ野球アプリ 速報&放送スケジュール

J:COMプロ野球アプリ 速報&放送スケジュール

Jupiter Telecommunications Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

J:COMで見る場合のCS放送のチャンネルはもちろん地上波のチャンネルも教えてくれるので、とても便利なアプリです。

J:comへの申込みは以下のバナーから行えます

ネットや電話もセットで申し込める

J:COMはCS放送を見られるようにするだけでなく、インターネットや電話もJ:COMでまとめて申し込みが可能です。

スマートお得プラン320(PHONEコース)
  • テレビ:スタンダードコース(87ch)
  • インターネット:320MB
  • 電話
  • 3つセットで13,004円 ※関東圏・戸建て・1GBコースの場合

J:comの料金はエリアや加入するサービスによって異なりますが、大体以下のようになります。

J:comの料金表 関東 関西 北海道 九州
TVのみ 6,074円 6,074円 6,074円 6,074円
TVとネット 12,245円
(1Gコース)
11,585円
(320MBコース)
12,135円
(1Gコース)
12,135円
(1Gコース)
TVとネットと電話 13,004円
(1Gコース)
12,355円
(320MBコース)
12,905円
(1Gコース)
12,905円
(1Gコース)

詳しくは公式サイトにて料金シミュレーションができるほか、電話で相談もできるため、1度確認してみてください。

J:comへの申込みは以下のバナーから行えます

J:COMへの申し込み方法

最後に、J:COMのスタンダードコースへの申し込み方法を紹介します。

  1. J:COM公式サイトへアクセスする
  2. 「かんたんお申込み」を選択する
  3. 必要事項を入力して申し込む

といった流れで簡単に申し込みが完了します。

申し込み前に料金シュミレーションもできるので、ぜひ活用してください。

J:comへの申込みは以下のバナーから行えます

まとめ

プロ野球中継を見る目的でCS放送を契約しようとしている方はJ:COMがおすすめということを紹介してきました。

J:COMのスタンダードコースは12球団すべてのチャンネルが見られるだけでなく、BS放送やそのほかのCS放送も楽しめる便利なコースです。

またインターネットや電話もまとめて申し込みができるので、契約を1つにまとめたい!という方にもおすすめです。

どのCS放送を契約しようか悩んでいる方はぜひJ:COMを契約してみてはいかがでしょうか?

J:comへの申込みは以下のバナーから行えます

ABOUT ME
みっさん
みっさん
プロ野球がとにかく好き。「プロ野球に関わっていたい」「プロ野球ファンが増えてほしい」という想いからこのサイトを運営しています。役立つ情報からルールや用語解説などなど、プロ野球に関する様々なことを紹介していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です