ルール・用語解説

【プロ野球用語解説】セ・リーグとパ・リーグって結局何が違うの?なぜ2つのリーグがあるのか歴史もチェック


Notice: Undefined variable: tag in /home/chal/averagehitter.com/public_html/wp-content/themes/jin-child/functions.php on line 86

Notice: Undefined variable: tag in /home/chal/averagehitter.com/public_html/wp-content/themes/jin-child/functions.php on line 86

Notice: Undefined variable: tag in /home/chal/averagehitter.com/public_html/wp-content/themes/jin-child/functions.php on line 86

Notice: Undefined variable: tag in /home/chal/averagehitter.com/public_html/wp-content/themes/jin-child/functions.php on line 86

Notice: Undefined variable: tag in /home/chal/averagehitter.com/public_html/wp-content/themes/jin-child/functions.php on line 86

Notice: Undefined variable: tag in /home/chal/averagehitter.com/public_html/wp-content/themes/jin-child/functions.php on line 63

現在、日本野球機構(NPB)ではセ・リーグパ・リーグの2つのリーグが存在し、球団はどちらかのリーグに所属しています。

わたし自身気にせずにプロ野球を見てきましたが、セ・リーグとパ・リーグの違いについて気になっている人も多いのではないでしょうか。

本記事では、プロ野球のセ・リーグとパ・リーグの違いについて詳しく紹介していきます。

セ・リーグとパ・リーグ

セ・リーグ
  • 読売ジャイアンツ
  • 阪神タイガース
  • 広島東洋カープ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 中日ドラゴンズ
  • 東京ヤクルトスワローズ
パ・リーグ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • オリックスバファローズ

現在NPBでは12球団が所属しており、6球団ずつがそれぞれのリーグに所属しています。

セ・リーグパ・リーグと略して呼びますが、正式名称は以下の通りです。

  • セ・リーグ…セントラル・リーグ
  • パ・リーグ…パシフィック・リーグ

通常はリーグ内で試合を行いますが、「交流戦」や日本一を決める「日本シリーズ」はリーグを超えて試合を行います。

【プロ野球の1年間】シーズンはいつからいつまで?スケジュールは?オフシーズンには何をしてるの? 本記事では、プロ野球の1年間の流れについて、シーズン中はもちろん、オフシーズン中に何をやっているのかもまとめて紹介します。 プロ...

セ・リーグとパ・リーグは元々1つだった

日本のプロ野球は当初は1つのリーグで戦っており、セ・リーグとパ・リーグの2つのリーグに別れたのは1950年のことです。

どのような流れで2つのリーグに別れたのか、歴史を振り返ってみましょう◎

  • STEP1
    1920年 日本のプロ野球のはじまり
    「合資会社日本運動協会」が設立される。その後解散、1923年に「宝塚運動協会」として再結成するも1929年に解散。
  • STEP2
    1934年
    現在の読売ジャイアンツである「大日本東京野球倶楽部」が設立。
  • STEP3
    1935年
    現在の阪神タイガースである「大阪野球倶楽部」が設立。
  • STEP4
    1936年
    5球団が発足され、日本初のプロ野球リーグとして「日本職業野球連盟」設立。その後1939年に「日本野球連盟」に改称→1944年に「日本野球報国会」に改称。
  • STEP5
    1949年 2リーグに
    日本野球連盟がセントラル・リーグとパシフィック・リーグの2リーグに分裂し、日本野球機構(NPB)が誕生。

2つのリーグに分かれるまでの流れは上記のような流れです。

2つのリーグに分かれる1949年には8球団で試合を行っていましたが、新たな球団が参入することが決まりました。(プロ野球再編問題と言われています。)

色々と理由はあるものの、新たな球団が参入することに賛成した球団(現在のパ・リーグ)と、反対した球団(現在のセ・リーグ)の2つに別れたのがリーグが2つに別れたきっかけです。

また、このタイミングで新たに8球団が追加され、合計16球団で試合を行っていましたが、チームの合併などもあり1958年には現在と同様12球団になっています。

セ・リーグとパ・リーグの名前の由来

セ・リーグ=セントラル・リーグの名前の由来は、「自分たちが正当な連盟であり、主流である」という思いから名付けられています。

先程紹介したプロ野球再編問題で、反対をしていたチームなので、自分たちの意見が正しいと主張したかったのかも知れません。

パ・リーグ=パシフィック・リーグのパシフィックとは英語で太平洋という意味を持ち、「国際的な視野を持つ」という思いで名付けられています。

セ・リーグとパ・リーグの違いは?

セ・リーグとパ・リーグの違いはDH制を採用しているかどうかという点のみです。

DHとは、「Designated Hitter」の頭文字をとった言葉で、Designatedには「専門の」という意味があります。

日本語では「指名打者」と呼び、守備にはつかず打撃のみを行う選手のことを言います。

現在NPBではパ・リーグのみDH制を採用しており、投手の変わりに打撃専門の選手がバッティングを行います。

DH制を採用するメリットとして、以下のようなことがあげられます。

  • ピッチャーは投げることに集中できる
  • バッティングがうまい選手を使うことで攻撃力UP
  • 野手の出場機会が増える

まとめ

セ・リーグとパ・リーグの違いと、なぜ2つのリーグになったのか歴史について簡単に紹介しました。

2つのリーグの違いはDH制のみですが、近年ではDH制のあり・なしでセ・リーグとパ・リーグに力の差が出てしまうこともあり、セ・リーグでもDH制導入が検討されています。

セ・リーグもパ・リーグも魅力のあるチームが揃っていることには間違いないので、自分の好きな球団はもちろん、他球団や他リーグにも目を向けてプロ野球を楽しんでください◎

ABOUT ME
グラスタ管理人
グラスタ管理人
プロ野球がとにかく好き。「プロ野球に関わっていたい」「プロ野球ファンが増えてほしい」という想いからこのサイトを運営しています。役立つ情報からルールや用語解説などなど、プロ野球に関する様々なことを紹介していきます。

このサイトはプロ野球ファンやプロ野球に興味がある人に向けて

  • 野球のルール・用語解説
  • 野球観戦ガイド
  • 球団情報
  • 豆知識
  • ニュース

など様々なコンテンツを配信しています◎

また、プロ野球中継を見る方法をまとめた姉妹サイトもあるので、プロ野球を家でも楽しみたいという人はぜひチェックしてください!

プロ野球中継を見る方法をチェックする

この投稿にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。