ルール・用語解説

【プロ野球用語解説】ノーヒットノーランと完全試合の違いは?ランナーの有無に注目!

すた

投手の記録として「ノーヒットノーラン」と「完全試合」があります。

どちらも達成が難しく、とても名誉のある記録なのですが違いをあまり知らない人も多いのではないでしょうか。

すた
すた

2022年には佐々木朗希投手が最年少で達成して話題になったよね!

本記事では、投手の記録ノーヒットノーランと完全試合の違いについて詳しく紹介します。

この記事のまとめ
  • どちらも一人の投手が最後まで試合を0点・ヒット無し投げきり勝利するのが条件
  • ノーヒットノーランはフォアボールやエラーなどで出塁してもOK
  • 完全試合はランナーを一人も出してはいけない

違いはランナーが出るか出ないか

簡単にノーヒットノーランと完全試合の違いを伝えると、ランナーの有無が違いとなります。

2つの共通点と違いについて確認していきましょう。

ノーヒットノーランと完全試合の共通点

ノーヒットノーランと完全試合は以下の4つの点が共通しています。

  • 1人の投手が1試合で最後まで投げる(完投する)
  • 試合を0点に抑える(完封する)
  • 1本もヒットを打たれない
  • 勝利する(引き分けでは参考記録となり公式記録ではない)

どちらも一人の投手(先発投手)が一試合投げきり、ヒット0本で試合に勝利する必要があります。

引き分けで試合が終わった場合や、コールドゲームになった場合は参考記録となり公式記録としては記録されません。

共通している部分が多いからこそややこしい部分もあるため、共通点と違いをしっかりと理解しておきましょう。

ノーヒットノーランと完全試合の違い

ノーヒットノーランと完全試合の違いは、一言でいうとランナーの有無です。

  • ノーヒットノーラン…一試合で一人の投手が一度もヒットを打たれずに試合に勝利したときに記録される
  • 完全試合…一試合で一人の投手が一度も出塁させずに試合に勝利したときに記録される

ノーヒットノーランは、一人の投手がヒットなし、0点で最後まで投げきり勝利をすれば、フォアボールやデッドボール、エラーなどでランナーが出塁しても記録されます。

一方の完全試合は、フォアボールなどでランナーの出塁もさせなかった場合に記録されるものです。

また完全試合を記録した場合は、ノーヒットノーランも同時に記録されます。

すた
すた

ノーヒットノーランはランナーが出てもOKだけど、完全試合はランナーすら出したらダメって覚えてね!

【注意】ノーヒットノーラン=無安打無得点

すた
すた

ノーヒットノーランの「ラン」って「ランナー」のことじゃなくて、実は「得点」のことなんだよ!

ややこしいのが「ノーヒットノーラン」という言葉で、ノーヒットは無安打というのはわかりますが、ノーラン=ノーランナーと思ってしまうことがあります。

しかし、実際にはノーラン=無得点という意味で、ランナーが出塁しても問題はないことを覚えておきましょう。

過去のノーヒットノーラン達成者

ノーヒットノーランはポストシーズンを含めて過去に98回達成されています。(2022年シーズン終了時点)

一覧にまとめてしまうとかなり長くなってしまうので、ここでは主な達成者を紹介します。

名前(所属球団)日付対戦相手備考
沢村 栄治(巨人)1936.9.25
1937.5.1
1940.7.6
タイガース
タイガース
名古屋
NPB初達成者
3度達成(最高記録)
石田 光彦(阪急)1937.7.16
1940.8.22
東京セネタ
ライオン
2度達成
亀田 忠(イーグルス/黒鷲)1940.3.18
1941.4.14
ライオン
阪神
2度達成
中尾 輝三(巨人)1939.11.3
1941.7.16
東京セネタ
名古屋
2度達成
藤本 英雄(巨人)1943.5.22
1950.6.28
名古屋
西日本
2度達成
金田 正一(国鉄)1951.9.5
1957.8.21
阪神
中日
最年少(18歳1か月)
2度達成
真田 重蔵(大陽/阪神)1948.9.6
1952.5.7
阪神
広島
2度達成
山下 登(近鉄)1954.8.7高橋パ最年少(19歳7か月)
外木場 義郎(広島)1965.10.2
1968.9.14
1972.4.29
阪神
大洋
巨人
3度達成(最高記録)
鈴木 啓示(近鉄)1968.8.8
1971.9.9
東映
西生
2度達成
江夏 豊(阪神)1973.8.30中日延長11回で達成
近藤 真一(中日)1987.8.9巨人初登板で達成
佐藤 義則(オリックス)1995.8.26近鉄パ最年長(40歳11か月)
ガトームソン(ヤクルト)2006.5.25楽天交流戦で達成
山本 昌(中日)2006.9.16阪神最年長(41歳1か月)
杉内 俊哉(巨人)2012.5.30楽天交流戦で達成
菅野 智之(巨人)2018.10.14ヤクルトクライマックスシリーズで達成
千賀 滉大(ソフトバンク)2019.9.6ロッテ毎回奪三振で達成
佐々木 朗希(ロッテ)2022.4.10オリックス完全試合最年少(20歳5カ月)
プロ野球タイ19奪三振
毎回奪三振
今永 昇太(DeNA)2022.6.7日ハム交流戦で達成

なお、一番達成者が多いのは巨人で、一番相手に達成されているのが中日、楽天のみ現時点で達成者がいません。

過去の完全試合達成者

完全試合は過去に16回記録されています。(2021年7月2日時点)

名前(所属球団)日付対戦相手備考
藤本 英雄(巨人)1950.6.28西日本NPB初達成者
最年長(32歳1か月)
武智 文雄(近鉄)1955.6.19大映パ・リーグ初
宮地 惟友(国鉄)1956.9.19広島最小投球数(79球)
金田 正一(国鉄)1957.8.21中日左投手初(唯一)
西村 貞朗(西鉄)1958.7.19東映
島田 源太郎(大洋)1960.8.11阪神
森滝 義巳(国鉄)1961.6.20中日
佐々木 吉郎(大洋)1966.5.1広島
田中 勉(西鉄)1966.5.12南海
外木場 義郎(広島)1968.9.14大洋
佐々木 宏一郎(近鉄)1970.10.6南海
高橋 善正(東映)1971.8.21西鉄
八木沢 荘六(ロッテ)1973.10.10太平洋
今井 雄太郎(阪急)1978.8.31ロッテ
槙原 寛己(巨人)1994.5.18広島平成唯一の達成者
佐々木 朗希(ロッテ)2022.4.10オリックス完全試合最年少(20歳5カ月)

平成では槇原投手ただ一人しか達成できませんでしたが、令和になって2022年に千葉ロッテの佐々木朗希投手が史上最年少で達成されました。

今後もどのような選手が達成されていくのが楽しみですね。

ノーヒットノーランと完全試合の違いはランナーの有無

ノーヒットノーランと完全試合について紹介しました。

どちらも一人の投手が再度まで投げきり0点で勝利することは同じ条件です。

違いとしてはノーヒットノーランはフォファボールなどでランナーを出しても問題ありませんが、完全試合はランナーも出してはいけないという点です。

どちらもとてもむずかしい記録なので、今後達成する選手が出てくるのが楽しみです。

【プロ野球ルール集】ピッチャー(投手)に関するルールまとめ|球数・投球時間・デッドボール・危険球・ボーク・交代など
【プロ野球ルール集】ピッチャー(投手)に関するルールまとめ|球数・投球時間・デッドボール・危険球・ボーク・交代など
この記事のまとめ
  • どちらも一人の投手が最後まで試合を0点・ヒット無し投げきり勝利するのが条件
  • ノーヒットノーランはフォアボールやエラーなどで出塁してもOK
  • 完全試合はランナーを一人も出してはいけない

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
すた
すた
プロ野球ファン
プロ野球ファン歴10年目。とにかくプロ野球が大好き!もっとプロ野球ファンが増えてほしいとの思いからプロ野球に関する様々な情報を紹介します。推し球団はロッテと阪神です。
記事URLをコピーしました