スマホアプリ

DAZNでプロ野球は全試合放送?カープの試合は?|基本情報から解約方法まで

プロ野球ファンの中には、試合中継をスマホで見たいという人も多いのではないでしょうか。

そんな人におすすめのサービスが「DAZN」です。

本記事では、おすすめのサービス「DAZN」について詳しく紹介していきます。

この記事のまとめ
  • DAZNの月額料金は1,925円(税込)
  • 1か月無料トライアル期間あり
  • 2020年はカープを除く11球団の全主催試合を放送
  • リアルタイム視聴はもちろん見逃し配信やハイライト配信もあり
  • 6デバイスまで利用可能&2デバイスまで同時使用可能
  • テレビでも視聴可能
  • シーズンが始まる3月or4月の申し込みがおすすめ
  • プロ野球しか見ない人は月額プランがおすすめ
  • オフシーズン期間は「一時停止」にできる
  • 広島戦も見たいならJ SPORTSオンデマンドとの併用がおすすめ!

DAZN公式サイトへ

DAZNとは?

DAZN

DAZNは、月額1,925円(税込)でプロ野球だけでなくサッカー、F1、ラグビー、テニス、バレーボール、格闘技などたくさんの種類のスポーツコンテンツを年間10,000試合以上視聴できるサービスです。

以前はドコモユーザーは安い価格で利用できましたが、現在は統一されています。

最初の1ヶ月間は無料で試せるので、シーズンが始まるタイミングでの加入がおすすめです◎

DAZNの主な機能
  • リアルタイム視聴
  • 見逃し配信
  • ハイライト配信
  • 1アカウントで6デバイスまで登録可能&2デバイスまで同時再生可能
  • 録画・ダウンロードは不可

DAZNでは、リアルタイムでの試合中継はもちろん、リアルタイム視聴ができなかった場合は見逃し配信(通常1週間)や主要シーンを抜粋したハイライト配信も行われます。

1つのアカウントで6つのデバイスまで登録できるうえ、2デバイスまで同時に再生ができるため、複数の端末で使いたい人や、他球団の試合もチェックしたい人にも最適です。

DAZN公式サイトへ

DAZNでプロ野球全試合が見れる?

DAZNでは、プロ野球の試合中継を行っており、見れる試合は以下の通りです。

DAZNで見れる試合
  • 広島東洋カープを除く11球団の全主催公式試合(交流戦を含む)
  • クライマックスシリーズ(広島東洋カープの主催試合を除く)

上記のように、ほとんどのプロ野球中継を視聴できますが、残念ながら広島東洋カープの主催試合と日本シリーズは視聴できません。

今後広島東洋カープの主催試合も中継される可能性もありますが、現時点での発表はありません。決まり次第随時更新していきます◎

DAZN公式サイトへ

J SPORTSオンデマンド公式サイトへ

DAZNならオープン戦も見れる!

DAZNでは、広島東洋カープの主催試合の除くオープン戦全試合が視聴可能です。

LIVE配信はもちろん、見逃し配信も行われるので、DAZNに加入しておけばオープン戦から思う存分プロ野球を楽しめます◎

春季キャンプは見れないので注意

DAZNでは、残念ながら春季キャンプの中継は行っていません。

2020年には「12球団 キャンプキャラバン」と題してオリジナルコンテンツの放送がされましたが、2021年は同様のコンテンツ配信は行われませんでした。

春季キャンプもチェックしたい人は、別の配信サービスやCS放送の活用が必須となります。

2021年は無観客スタート!テレビやスマホで春季キャンプを観る方法|キャンプ日程 毎年プロ野球では2月1日にキャンプインをし、約1か月間春季キャンプとして練習を行います。 通常であれば、実際にキャンプ地に足を運...

DAZNをテレビで観る方法

DAZNはスマホやタブレットだけでなく、以下の方法を使用するとテレビでも視聴が可能です。

DAZNをテレビで視聴する方法
  • ChromecastやFire TV Stickなどのデバイス
  • Androidテレビ
  • PlayStationやXboxのゲーム機
  • ミラーリング機能

テレビに映して視聴すれば、大画面で楽しめるのでおすすめです◎それぞれの方法について簡単に説明していきます。

DAZN公式サイトへ

ChromecastやFire TV Stickなどのデバイスを利用する

DAZNをテレビで視るための1つ目の方法は、テレビのHDMI端子に接続してDAZNなどのサービスを楽しめるようにできるデバイスを利用する方法です。

DAZNが利用できる主なデバイスは以下の通りです。

その中でもおすすめなのが、Fire TV StickもしくはChromecastです。

いずれも5,000円(税込)以下で購入できる端末で、簡単なセットアップで利用できます。

Androidテレビを利用する

使っているテレビがAndroidテレビであれば、デバイスなどの追加購入を行わなくてもDAZNの視聴が可能です。

Google Play StoreからDAZNアプリをダウンロードして、ログインするだけで簡単に利用できます。

PlayStationやXboxのゲーム機を利用する

以下のゲーム機であれば、テレビに繋ぐことでテレビでDAZNの視聴が可能になります。

  • PlayStation® 4
  • PlayStation® 4 Pro
  • PlayStation® 5
  • Xbox One
  • Xbox One S
  • Xbox One X
  • Xbox Series X (L)
  • Xbox Series S (R)

PlayStationは「PlayStation™Store」でDAZNアプリをダウンロード、Xboxは「ストア」にアクセスし、手順に従ってインストールをすることでDAZNがテレビで視聴できるようになります。

既に対象のゲーム機を持っている人は、この方法もおすすめです。

ミラーリング機能を利用する

スマホとテレビをHDMIケーブルや変換器を使ってつなぎ、スマホの画面を直接テレビに映す(=ミラーリング)してテレビでDAZNを視聴する方法もあります。

ただし、この方法を利用するとスマホがテレビの近くから動かせなくなったり、他の作業ができなかったりするので、手軽ではありますがおすすめではありません。

DAZNの申込方法

DAZNへの申込みは公式サイトから行います。

DAZNの申込方法
  1. DAZNの公式サイトへアクセスする
  2. 「まずは、1か月無料お試し¥0」を選択する
  3. 年間プランor月間プランを選択する
  4. アカウントを作成する
  5. 支払情報を設定する
  6. 申し込み完了

月々の支払いは、クレジットカード・デビットカード・PayPal・携帯料金合算払いが利用できます。

DAZN公式サイトへ

DAZNに加入するおすすめのタイミング

DAZNは月額1,925円(税込)ですが、1か月間は無料で利用できます。

そのため加入はシーズンが始まるタイミング3月もしくは4月での申込みがおすすめです。

DAZNは年間プランの方がお得?

DAZNには月額プランの他に年間プランも用意されています。年間プランは19,250円(税込)と、通常12か月分支払うより3,850円(税込)お得です。

しかし、プロ野球しか見ない!という人は2021年の場合3月末〜11月末の期間さえ見れたら問題ないのではないかと思います。(通常だと10月末ですがオリンピックでシーズンが長くなってます)

9か月間普通に入会した場合、1,925円(税込)×9か月=17,325円(税込)なので年間プランより1か月分の1,925円(税込)が安くなります。

もちろんオフシーズン中も他のスポーツを視る場合は年間プランの方がいいですが、プロ野球シーズン中だけ使いたい場合は月額プランにしましょう。

DAZNの解約方法と再入会方法

プロ野球しか見ない人はオフシーズン期間中は、解約したいという人も多いのではないでしょうか。

DAZNでは、使わない期間は利用を停止できる「一時停止」が使えます。

一時停止期間中には料金が発生せず、視聴再開と同時に月額料金の請求が再発生する仕組みで、最大6ヶ月間停止できます。

プロ野球のオフシーズンは通常5か月間なので、使わない期間は一時停止にしておくことをおすすめします。

DAZNの一時停止方法
  1. マイ・アカウントにログイン
  2. 「ご契約内容」より「退会する」を選択
  3. 「一時停止します」を選択
  4. 「利用再開日」右脇のカレンダーを選択
  5. カレンダーからご希望の利用再開日を選択し、「一時停止をします」を選択

再開したい場合は、同じくマイ・アカウントから「視聴を再開する」を選択だけで再開できます。

また利用再開日は後から変更することも可能です。

DAZN公式サイトへ

プロ野球をスマホで見たいならDAZNで決まり!

DAZN

DAZNは月額1,925円(税込)で、11球団の全主催試合の放送が見れるサービスです。

テレビにつないで視聴もできるほか、見逃し配信やハイライト配信も楽しめます。

オフシーズンは利用を停止でき、シーズンが始まると再開が簡単にできるため、プロ野球しか見ない!という人にもおすすめです。

この記事のまとめ
  • DAZNの月額料金は1,925円(税込)
  • 1か月無料トライアル期間あり
  • 2020年はカープを除く11球団の全主催試合を放送
  • リアルタイム視聴はもちろん見逃し配信やハイライト配信もあり
  • 6デバイスまで利用可能&2デバイスまで同時使用可能
  • テレビでも視聴可能
  • シーズンが始まる3月or4月の申し込みがおすすめ
  • プロ野球しか見ない人は月額プランがおすすめ
  • オフシーズン期間は「一時停止」にできる

地上波の中継だけでなく、プロ野球を全試合楽しみたい人や、スマホでもテレビでもプロ野球中継を楽しみたい人は2021年シーズンからDAZNへ入会してみてはいかがでしょうか?

今なら1ヶ月間無料で利用できるため、シーズンが始まるタイミングで利用してみてください。

DAZN公式サイトへ

ABOUT ME
みっさん
みっさん
プロ野球がとにかく好き。「プロ野球に関わっていたい」「プロ野球ファンが増えてほしい」という想いからこのサイトを運営しています。役立つ情報からルールや用語解説などなど、プロ野球に関する様々なことを紹介していきます。
プロ野球試合中継サービス簡単診断

簡単診断

あなたにぴったりの試合中継サービスは?

質問に答えていくだけで最適な中継サービスがわかります!

好きな球団の所属リーグは?

診断結果

あなたにおすすめなのは「スカパープロ野球セット」です!

スカパープロ野球セットなら12球団の全試合がテレビでもスマホでも楽しめます。

スカパープロ野球セットについて詳しく見る

もう一度診断する

診断結果

あなたにおすすめなのは「J:com スタンダードコース」です!

J:comであれば野球だけでなくドラマやアニメなど様々なコンテンツを楽しめます◎テレビでもスマホでも見れるのでおすすめです!

J:comについて詳しく見る

もう一度診断する

診断結果

あなたにはパ・リーグの試合が見れるサービスがおすすめです!

パ・リーグTV」「楽天Special」「パ・リーグLIVE」のどれかなら、パ・リーグ主催試合がすべて見れます◎

それぞれのサービスについて詳しく見る

もう一度診断する

診断結果

あなたにおすすめなのは「GLS」です!

GLS公式サイトへ行く

もう一度診断する

診断結果

あなたにおすすめなのは「虎テレ」です!

虎テレ公式サイトへ行く

もう一度診断する

診断結果

あなたにおすすめなのは「J SPORTSオンデマンド」です!

J SPORTSオンデマンドでは、広島・中日・横浜の主催試合が視聴できます◎

J SPORTSオンデマンド公式サイトへ行く

もう一度診断する

診断結果

あなたにおすすめなのは「フジテレビONEsmart」です!

フジテレビONEsmart公式サイトへ行く

もう一度診断する

診断結果

あなたにおすすめなのは「ニコニコプロ野球チャンネル」「paravi」です!

ニコニコプロ野球チャンネルは無料で楽しめるうえ、他の動画も楽しめます◎

paraviでは有料ですが、ドラマなどたくさんのコンテンツを楽しめます!

ニコニコプロ野球チャンネルへ行く

paravi公式サイトへ行く

もう一度診断する

診断結果

あなたにおすすめなのは「DAZN」と「J SPORTSオンデマンド」です!

DAZNではカープを除く11球団の主催試合が視聴でき、J SPORTSオンデマンドではカープの主催試合が見れるので、2つを組みわせると12球団の全主催試合が視聴できます◎

DAZN公式サイトへ行く

J SPORTSオンデマンド公式サイトへ行く

もう一度診断する

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です