試合中継
PR

【2023年版】最安値!ベースボールLIVEで見れる試合・料金・メリット・デメリット│申し込み方法から解約方法までも徹底解説

homi
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ベースボールLIVEは、パ・リーグ6球団の主催試合中継が見れるサービスです。

通常月額料金660円が必要ですが、これはパ・リーグの試合中継が見れるサービスの中で最安値となっています。

さらに現在キャンペーンで月額550円で利用できてお得です。(2024年2月29日まで)

2023年2月28日まではYahoo!プレミアム会員は無料で視聴できていましたが、現在はベースボールLIVEを利用するためには別途会員登録が必要です。

本記事では、ベースボールLIVEがどのようなサービスなのか、見れる試合や料金、申し込み方法から解約方法までまとめて紹介します。

ベースボールLIVEのおすすめポイント
  • 月額660円→キャンペーンで月額550円(2024年2月29日まで)
  • ソフトバンクユーザーは20%還元
  • パ・リーグ6球団の一軍戦が視聴できる
  • リアルタイム配信はもちろん、見逃し配信やダイジェスト配信もあり
  • マルチアングル・VR映像で試合が見れる(PayPayドームのみ)
  • 専用アプリあり
  • テレビでも視聴可能

ベースボールLIVEとは?

ベースボールLIVE月額660円で、パ・リーグ6球団の主催試合中継が見れるサービスです。

現在2024年2月29日(木)まで月額660円→月額550円で使えるキャンペーン実施中!

パ・リーグ6球団の試合中継の配信を行うサービスは他にもありますが、その中でも最安値の料金で利用できます。

パ・リーグの試合中継をスマホで見る方法4種を比較
パ・リーグの試合中継をスマホで見る方法4種を比較

さらにソフトバンクユーザーであれば「エンタメ特典」エントリーで月額料金の20%分のPayPayポイントである100ポイントが毎月還元されます。

ベースボールLIVEで見れるのは一軍主催試合のみ

ベースボールLIVEで視聴できる試合は以下の通りです。

試合の種類視聴可否
一軍戦パ・リーグ6球団
二軍戦×
春季キャンプ×
オープン戦パ・リーグ6球団の本拠地のみ
交流戦パ・リーグ6球団
クライマックスシリーズパ・リーグ6球団
日本シリーズ×

ベースボールLIVEで視聴できる試合は、パ・リーグ6球団の一軍戦、オープン戦、交流戦、クライマックスシリーズです。

二軍戦や春季キャンプの配信は行っていないため、一軍戦だけ見れたらいい人向けのサービスとなっています。

ただしオープン戦はパ・リーグ6球団の本拠地で行われる試合のみのため、本拠地以外で行われる試合はパ・リーグ球団の主催試合でも放送はありません。

また、配信はリアルタイム配信はもちろん見逃し配信やダイジェスト配信も視聴可能です。

ホークスTVでも視聴可能

ベースボールLIVEはホークスTV加入者も視聴できます。

ホークスTVとは福岡ソフトバンクホークスの公式サービスで、ホークスの1〜4軍の試合中継やオリジナルコンテンツが視聴できるサービスです。

ホークスTVは月額900円ですが、ホークスTVを契約している方はベースボールLIVEを追加料金無しで利用できるようになります。

ホークスファンの方は少し料金が高くなりますが、ホークスTVを利用することで2〜4軍戦やここでしか見れない試合前練習の様子、試合中のベンチの様子、トークショー、イベントなど様々なコンテンツを楽しめます。

ベースボールLIVEのメリット5つ

ベースボールLIVEのメリットは以下の6つです。

ベースボールLIVEのメリット
  • パ・リーグ6球団が見れるサービスの中で最安値
  • ソフトバンクユーザーは20%還元
  • 見逃し配信・ダイジェスト配信がみれる
  • PayPayドーム主催試合ではマルチアングル・VR映像が楽しめる
  • テレビでも視聴できる

それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

パ・リーグ6球団が見れるサービスの中で最安値

パ・リーグ6球団の試合が見れるサービスは他にもありますが、ベースボールLIVEはその中でも最安値(月額660円)で利用できるサービスです。

サービス名DAZNパ・リーグTVRakuten パ・リーグ SpecialベースボールLIVE
月額料金月額プラン:3,700円/月
年間プラン(一括):30,000円/年
年間プラン(月額):3,000円/月
一般:1,595円
FC会員:1,045円
月額プラン:702円
年額プラン:5,602円
660円
無料期間
1dayチケット・無料コンテンツ有り
楽天モバイルユーザーは無料
一軍公式戦広島東洋カープを除く11球団パ・リーグ6球団パ・リーグ6球団パ・リーグ6球団
オープン戦広島東洋カープを除く11球団
(一部試合を除く)
パ・リーグ6球団
(本拠地のみ)
パ・リーグ6球団
(一部試合を除く)
パ・リーグ6球団
(本拠地のみ)
交流戦広島東洋カープを除く11球団パ・リーグ6球団
巨人・阪神主催試合
パ・リーグ6球団パ・リーグ6球団
クライマックスシリーズ広島東洋カープを除く11球団パ・リーグ6球団パ・リーグ6球団パ・リーグ6球団
日本シリーズ
二軍戦パ・リーグ6球団
春季キャンプパ・リーグ6球団楽天・西武の練習試合のみ
視聴方法スマホ
タブレット
パソコン
テレビ
ゲーム機
スマホ
タブレット
パソコン
テレビ
スマホ
タブレット
パソコン
テレビ
ゲーム機
スマホ
パソコン
テレビ
支払い方法クレジットカード
デビットカード
専用のプリペイドカード
キャリア決済
クレジットカード
デビットカード
クレジットカード
キャリア決済
クレジットカード
デビットカード
ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
申し込み DAZN公式サイトへ パ・リーグTV公式サイトへ Rakuten パ・リーグ Special公式サイトへ ベースボールLIVE公式サイトへ

ベースボールLIVEは月額660円という格安な料金でパ・リーグ6球団の一軍戦が視聴できるため、とにかく安い料金でプロ野球を楽しみたいパ・リーグファンにオススメです。

ソフトバンクユーザーは20%還元

ソフトバンクユーザーはエンタメ特典にエントリーすると毎月100円分のPayPayポイントが還元されます。

1年にすると1,200ポイントも還元される計算になるため、ソフトバンクユーザーはよりお得にベースボールLIVEを利用できます。

見逃し配信・ダイジェスト配信が見れる

ベースボールLIVEではリアルタイム中継はもちろん、見逃し配信やダイジェスト配信も楽しめます。

リアルタイムでの視聴が難しいけれど、後からゆっくり見たい人や、試合の流れだけチェックしたい人にもおすすめです。

PayPayドーム主催試合ではマルチアングル・VR映像が楽しめる

ベースボールLIVEでは、PayPayドームで行われる福岡ソフトバンクホークス主催試合で、マルチアングルやVR映像が楽しめます。

様々な角度から試合を視聴したり、様々な角度から見どころのシーンを視聴できるので、ホークスファンに特におすすめです。

テレビでも見れる

ベースボールLIVEはスマホ、ウェブでの視聴に加えてテレビでも視聴可能です。

テレビでの視聴はGoogle Chromecast(第3世代)または、Chromecast Ultraが必要です。

created by Rinker
Google(グーグル)
¥11,400 (2024/02/22 23:07:42時点 Amazon調べ-詳細)

ベースボールLIVEの3つのデメリット

ベースボールLIVEのデメリットは以下の3つです。

ベースボールLIVEのデメリット
  • 見られない試合がある
  • Yahoo!プレミアム特典じゃなくなった
  • 通信環境によっては快適に見れない

それぞれのデメリットについてもしっかりと理解した上でベースボールLIVEを利用するようにしてください。

見られない試合がある

ベースボールLIVEで見れる試合は以下の通りです。

  • パ・リーグ6球団のオープン戦(本拠地のみ)
  • パ・リーグ6球団の一軍戦
  • パ・リーグ主催の交流戦
  • パ・リーグ主催のクライマックスシリーズ

いずれもパ・リーグの主催試合のみでセ・リーグが主催する試合は視聴できません。

またオープン戦はパ・リーグ6球団の本拠地で行われる試合のみなので、地方球場などで行われる試合に関してはパ・リーグ主催であっても視聴できません。

Yahoo!プレミアム特典じゃなくなった

ベースボールLIVEは2022年シーズンまではYahoo!プレミアム会員特典の一つでした。

Yahoo!プレミアム会員は月額508円でなることができ、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは無料で利用できます。

しかし、2023年シーズンからはYahoo!プレミアム会員の特典ではなくなったため別途契約が必要となった点に注意が必要です。

通信環境によっては快適に見れない

ベースボールLIVEはインターネットを利用して視聴する必要があるため、通信環境によっては遅延や画質の乱れが起きる可能性があります。

遅延や画質が気になる方は衛星放送のスカパーやCS放送のJ:COMを利用してください。

ベースボールLIVEの申し込み方法

ベースボールLIVEの申込方法
Yahoo!JAPAN IDで購入手続きへを選択
Yahoo!JAPAN IDでログインする

Yahoo!JAPAN IDを持っていない人は新規登録が必要です。

支払い方法を選択する
支払い方法を登録して完了

ベースボールLIVEの登録は上記の手順で行えます。

申し込みにはYahoo!JAPAN IDが必要となるため持っていない人は新規発行を行ってください。

申し込み完了後は、ウェブ上または専用アプリ、テレビで視聴が可能です。

タブレット/iPadでも視聴できますが、推奨環境ではないので注意してください。

ベースボールLIVE

ベースボールLIVE

SoftBank Corp.無料posted withアプリーチ

ベースボールLIVEの解約方法

ベースボールLIVEへは、ウェブで簡単に申し込みができますが、解約も同様に簡単に行えます。

ベースボールLIVEの解約方法
マイページログイン後、下部の「解約する」を選択する
「解約手続きを進める」を選択する

Yahoo!JAPAN IDを持っていない人は新規登録が必要です。

「解約する」を選択する
解約完了

ベースボールLIVEは一軍主催試合しか中継しないため、オフシーズンは使うことがない人も多いのではないでしょうか。

解約方法を事前にチェックしておくことで、安心して利用できるのも嬉しいポイントです。

ベースボールLIVEは解約すると即日解約ではありませんが、日割り計算はできないので注意してください。

ちなみに解約後はマイページから再申し込みが行えるようになるため、シーズン前に再開したい場合も簡単に手続きができます。

ベースボールLIVEでプロ野球中継を楽しもう!

ベースボールLIVEのおすすめポイント
  • 月額660円→キャンペーンで月額550円(2024年2月29日まで)
  • ソフトバンクユーザーは20%還元
  • パ・リーグ6球団の一軍戦が視聴できる
  • リアルタイム配信はもちろん、見逃し配信やダイジェスト配信もあり
  • マルチアングル・VR映像で試合が見れる(PayPayドームのみ)
  • 専用アプリあり
  • テレビでも視聴可能

ベースボールLIVE月額660円(現在キャンペーンで月額550円)でパ・リーグ6球団の一軍戦が視聴できるサービスです。

他にもパ・リーグの試合中継を行っているサービスはありますが、最安値で視聴できるためとにかく料金を安く抑えたい人にオススメです。

パ・リーグの一軍戦だけ見れたらいい人はベースボールLIVEを利用してみてはいかがでしょうか。

DAZN BASEBALL提供開始

DAZN

2024年2月1日よりDAZNから新たに「DAZN BASEBALL」という料金プランの提供が開始されました!

月々2,300円(年間27,600円)で以下のコンテンツが楽しめます。

  • 春季キャンプライブ配信(阪神・広島・巨人・日ハムを除く8球団)
  • オープン戦ライブ・見逃し配信(広島を除く11球団)
  • 公式戦/交流戦ライブ・見逃し配信(広島を除く11球団)
  • クライマックスシリーズライブ・見逃し配信(広島を除く11球団)
  • Buzz Replay
  • オリジナルコンテンツ/ドキュメンタリー、他

さらに2月29日(木)23時59分までの申し込みで初月無料キャンペーン実施中

2024年シーズンのプロ野球をDAZN BASEBALLで楽しみませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
homi
homi
プロ野球ファン
プロ野球ファン歴12年目(2013年WBC〜)とにかくプロ野球が大好き!もっとプロ野球ファンが増えてほしいとの思いからプロ野球に関する様々な情報を紹介します。特に推している球団はロッテと阪神ですが、12球団どこのファンの方も仲良くしてくれると嬉しいです。
\スポンサーリンク/
記事URLをコピーしました