コラム
PR

スマホやタブレットで野球雑誌を読むのにおすすめのサービス5選|読める雑誌・料金などをまとめて比較

homi
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

週刊ベースボール、ベースボールマガジン、Number、Sluggerなど、様々な野球雑誌が発売されています。

雑誌を毎月(毎週)買うとなると出費がかさむほか、保管や処分にも困るという人も多いのではないでしょうか。

そんなときにおすすめなのが雑誌読み放題サービスです。

雑誌読み放題サービスは数百円からの月額料金で、対象の雑誌が読み放題になるので月に1冊以上雑誌を買う人ならすぐに元がとれます

homi
homi

もちろん、野球関連以外の雑誌も読めるし暇つぶしにも最適だよ〜

本記事では野球雑誌を読むのにおすすめの雑誌読み放題サービスを比較していきます。

サービス名dマガジン楽天マガジンブックパス読み放題プレミアム
月額料金
(税込み価格)
440円418円418円508円
無料期間31日間31日間30日間最大6か月
取り扱い雑誌数700誌以上700誌以上300誌以上110誌以上
週刊ベースボール
ベースボールマガジン×××
Number
Slugger××
その他報知高校野球
ポイントサービスdポイント楽天ポイントPontaポイントTポイント
\スポンサーリンク/

dマガジン

dマガジンはdocomoが提供する雑誌読み放題サービスですが、docomo以外のユーザーでもdアカウントを所持していれば利用できます。

dマガジンの特徴は以下の通りです。

  • 月額440円
  • 31日間の無料期間あり
  • dポイントがたまる
  • docomo以外でも利用可能
  • 週刊ベースボール、Number、報知高校野球が読める
  • スマホ、タブレット、パソコンに対応
  • 1つのアカウントで5台まで対応

月額料金も比較的安い料金ですし、何より対応雑誌が多いので個人的にはdマガジンがおすすめです。

報知高校野球も読めるので、高校野球も好き!という人にも向いています。

楽天マガジン



楽天マガジン月額418円で1000誌以上が読み放題になるサービスで、主な特徴は以下の通りです。

  • 月額418円※最安値
  • 31日間の無料期間あり
  • 楽天スーパーポイントがたまる・使える
  • 週刊ベースボール、Numberが読める
  • スマホ、タブレット、パソコンに対応
  • 1つのアカウントで5台まで対応

価格が安い分読める雑誌は少ないですが、楽天のポイントを貯めたいという人や、とにかく安い料金で週べとNumberが読みたいという人におすすめです。

また、イーグルス・マガジンが読めるのは楽天マガジンのみなので、楽天ファンは必須のサービスと言えます。

ブックパス for マガジン

ブックパス for マガジンはauが提供するサービスで、au以外の人も利用できるサービスです。

  • 月額418円
  • 30日間の無料期間あり
  • au以外でも利用可能
  • 週刊ベースボール、Number、Sluggerが読める
  • スマホ、タブレット、パソコンに対応

楽天マガジンと同じく最安値の418円ですが、SLUGGERも読めるのでメジャーリーグの情報も収集したい人におすすめです。

読み放題プレミアム by ブック放題

読み放題プレミアム by ブック放題はYahoo!プレミアム会員が利用できる雑誌読み放題サービスで110誌以上が読み放題で使えます。

  • 月額508円
  • 最大6か月間の無料期間あり
  • パ・リーグ6球団の一軍戦が見れる
  • 週刊ベースボール、Sluggerが読める
  • スマホ、タブレット、パソコンに対応

別途、月額550円で利用できるブック放題というサービスもありますが、読み放題プレミアム by ブック放題はYahoo!プレミアム会員で利用できるサービスです。

月額508円のプレミアム会員費で週刊ベースボールとSluggerが読めるうえ、ベースボールLIVEというパ・リーグ6球団の一軍戦の試合中継を行うサービスを利用できます。

また、550円のブック放題であればNumberも読めるようになります。

結局どのサービスが良い?

サービス名dマガジン楽天マガジンブックパス読み放題プレミアム
月額料金
(税込価格)
440円418円418円508円
無料期間31日間31日間30日間最大6か月
取り扱い雑誌数700誌以上700誌以上300誌以上110誌以上
週刊ベースボール
ベースボールマガジン××××
Number×
Slugger××
その他報知高校野球
ポイントサービスdポイント楽天ポイントPontaポイントTポイント

野球雑誌で最も有名な週刊ベースボールは今回紹介したサービスすべてで配信されているため、どのサービスを選んでも違いはありません。

雑誌読み放題サービスを選ぶ際は月額料金はもちろん、対応雑誌やそのほかのサービスも比較して選ぶことが大切です。

野球雑誌だけでなくほかに読んでいる雑誌がある人は、対応しているサービスを選べばよりお得に雑誌読み放題サービスが使えることとなります。

どの雑誌読み放題サービスも無料期間を設けているので、まずは試しに登録してみて自分にあうサービスを見つけるのも一つの手です。

DAZN BASEBALL提供開始

DAZN

2024年2月1日よりDAZNから新たに「DAZN BASEBALL」という料金プランの提供が開始されました!

月々2,300円(年間27,600円)で以下のコンテンツが楽しめます。

  • 春季キャンプライブ配信(阪神・広島・巨人・日ハムを除く8球団)
  • オープン戦ライブ・見逃し配信(広島を除く11球団)
  • 公式戦/交流戦ライブ・見逃し配信(広島を除く11球団)
  • クライマックスシリーズライブ・見逃し配信(広島を除く11球団)
  • Buzz Replay
  • オリジナルコンテンツ/ドキュメンタリー、他

さらに2月29日(木)23時59分までの申し込みで初月無料キャンペーン実施中

2024年シーズンのプロ野球をDAZN BASEBALLで楽しみませんか?

\プロ野球見るなら/
DAZN(ダゾーン)

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
homi
homi
プロ野球ファン
プロ野球ファン歴12年目(2013年WBC〜)とにかくプロ野球が大好き!もっとプロ野球ファンが増えてほしいとの思いからプロ野球に関する様々な情報を紹介します。特に推している球団はロッテと阪神ですが、12球団どこのファンの方も仲良くしてくれると嬉しいです。
\スポンサーリンク/
記事URLをコピーしました