DAZN

パ・リーグの試合中継をスマホで見る|DAZN・パリーグTV・楽天Special・ベースボールLIVEを比較

プロ野球の試合中継をスマホで見れるサービスは多々ありますが、その中でもパ・リーグの試合を見るサービスが現在次の4種類あります。

本記事では、パ・リーグの試合中継を見たい!と考えている人に向けて、最適なサービスはどれなのか比較して紹介していきます。

サービス名DAZNパ・リーグTVパ・リーグSpecialベースボールLIVE
月額料金(税込)1,925円1,045円〜702円508円
無料期間1か月なし なし最大6か月
ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは永年無料
一軍戦広島東洋カープを除く11球団パ・リーグ6球団パ・リーグ6球団パ・リーグ6球団
オープン戦広島東洋カープを除く11球団パ・リーグ6球団パ・リーグ6球団パ・リーグ6球団
交流戦広島東洋カープを除く11球団パ・リーグ6球団
巨人・阪神主催試合
パ・リーグ6球団パ・リーグ6球団
クライマックスシリーズ広島東洋カープを除く11球団パ・リーグ6球団パ・リーグ6球団パ・リーグ6球団
日本シリーズ
二軍戦△(ほぼなし)パ・リーグ6球団
春季キャンプパ・リーグ6球団楽天・西武・オリックス
視聴環境スマホ
タブレット
パソコン
テレビ
ゲーム機
スマホ
タブレット
パソコン
テレビ
スマホ
タブレット
パソコン
テレビ
ゲーム機
スマホ
タブレット
パソコン
支払い方法クレジットカード
デビットカード
専用のプリペイドカード
キャリア決済
クレジットカード決済
デビットカード決済
楽天Pay決済
Yahoo! ウォレット
クレジットカード決済
キャリア決済
Yahoo!ウォレット
申し込み公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

それでは早速チェックしていきましょう!

各サービスの基本情報をチェック!

まずは、4つのサービスの基本情報をチェックしていきましょう。

すべてのサービスで共通して言えるのは、次の通りです。

  • パ・リーグの主催試合が見れる
  • パ・リーグのクライマックスシリーズが見れる
  • スマホだけでなく、タブレットやパソコン、テレビでも見れる
  • 月額料金が発生する

この4つを踏まえたうえで、それぞれどのようなサービスなのかチェックしていきましょう。

DAZN|セ・リーグの試合や交流戦もチェックしたい人におすすめ!

DAZN

月額1,925円(税込)

1か月無料で使える

11球団の主催試合が見れる

テレビでも見れる

DAZNは、月額1,925円(税込)で広島東洋カープを除く11球団の主催試合が見れるサービスです。


DAZNのメリット

  • 11球団の主催試合が見れる
  • 1か月の無料期間がある
  • 使わない期間は一時停止にできる
  • テレビやゲーム機でも見れる
  • 野球以外のスポーツも見れる


DAZNのデメリット

  • 月額料金が高い(税込1,925円(税込))
  • カープの主催試合は見れない


DAZNは、パ・リーグ6球団だけでなく広島東洋カープを除く11球団の主催試合が見れるので、交流戦が見たい人や、セ・リーグの試合もチェックしたい人におすすめです。

また、野球以外にもサッカーやバスケットボールなど様々なスポーツ中継を行っているので、スポーツ全般好き!という人や他に好きなスポーツがある人にもおすすめします。

12球団すべての試合を見たい!という人は、J SPORTS オンデマンドとの併用をすることで12球団すべての試合が見れるようになります。

スマホでカープの試合が見たいならJ SPORTSオンデマンド|見れる試合・料金・テレビで見る方法 スマホでプロ野球が見れるサービスといえば、DAZNを思い浮かべる人も多いかもしれませんが、残念ながらDAZNでは広島東洋カープの主催試...
DAZNがおすすめの人
  • セ・リーグ主催の交流戦も見たい人
  • 他のスポーツの中継も見たい人
  • 使わないときは休止してお得に使いたい人
  • ゲーム機を使ってテレビに映したい人

DAZN公式サイトへ

パ・リーグTV|一軍だけでなく、二軍戦もチェックしたい人におすすめ!

パ・リーグTV

月額1,595円(税込) FC会員なら1,045円(税込)

1軍も2軍もパ・リーグ主催試合が見れる

巨人・阪神の主催交流戦も見れる

テレビでも見れる

パ・リーグTVは月額1,595円(税込)で、パ・リーグの1軍・2軍の主催試合や、巨人と阪神主催の交流戦が見れるサービスです。

パ・リーグ6球団のいずれかのファンクラブに加入している人なら、月額料金が1,045円(税込)とかなりお得になります◎


パ・リーグTVのメリット

  • 1軍戦だけでなく、2軍戦も見れる
  • 巨人・阪神が主催する交流戦も見れる
  • テレビでも視聴できる
  • ファンクラブ会員なら安く使える(1,045円(税込))


パ・リーグTVのデメリット

  • 月額料金が高い
  • 無料期間がない


パ・リーグTVは、1軍・2軍問わずパ・リーグの主催試合がチェックできるので、コアなパ・リーグファンにもおすすめです。

また、パ・リーグTVでは独自のコンテンツなども提供されていますが、こちらに関しては会員登録なしでも視聴できます◎

パ・リーグTVがおすすめの人
  • パ・リーグ球団のファンクラブに加入している人
  • 一軍戦だけでなく二軍戦もチェックしたい人
  • 春季キャンプもチェックしたい人

パ・リーグTV公式サイトへ

Rakuten パ・リーグ Special|見逃し配信やオリジナルコンテンツもあり!

Rakuten パ・リーグ Special

月額702円(税込)

パ・リーグの主催試合が見れる

楽天市場で貰えるポイントが+1倍になる

テレビでも見れる

見逃し配信やダイジェスト・オリジナルコンテンツが見れる

Rakuten パ・リーグ Specialは、月額702円(税込)でパ・リーグ6球団の主催試合とクライマックスシリーズの視聴ができるサービスです。


Rakuten パ・リーグ Specialのメリット

  • 月額料金が702円(税込)と安い
  • テレビでも見れる
  • 見逃し配信やダイジェスト、オリジナルコンテンツが見れる


Rakuten パ・リーグ Specialのデメリット

  • パ・リーグ主催の公式戦とクライマックスシリーズしか見れない
  • 楽天モバイル利用者しか初月無料にならない


試合中継だけでなく、見逃し配信やダイジェスト、オリジナルコンテンツもあるので、リアルタイム以外でも楽しみたい人におすすめです。

パ・リーグSpecialがおすすめの人
  • 特に東北楽天ゴールデンイーグルスファンの人
  • 楽天・西武・オリックスの春季キャンプも見たい人
  • 見逃し配信やダイジェストもチェックしたい人
  • 低価格でできるだけ多くのコンテンツを楽しみたい人
  • ゲーム機を使ってテレビに映して見たい人

パ・リーグSpecial公式サイトへ

ベースボールLIVE|ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにおすすめ!

ベースボールLIVE by SoftBank

月額508円(税込)

パ・リーグの主催試合が見れる

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは無料

ヤフープレミアムのコンテンツを使える

PayPayドーム主催試合はマルチアングルに対応

ベースボールLIVE(旧:パ・リーグLIVE)は、月額508円(税込)でパ・リーグ6球団の主催試合とクライマックスシリーズの視聴ができるサービスです。

この508円(税込)はヤフープレミアム会員費なので、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは無料で利用できるほか、様々なサービスを利用できます。

また最大6か月間無料で使えるキャンペーンも行っているため、安い料金で使いたい人やお得に使いたい人にもおすすめです。


ベースボールLIVEのメリット

  • 月額料金が508円(税込)と最安値
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは無料
  • それ以外でも最大6か月無料
  • ヤフープレミアムのコンテンツを使える
  • PayPayドーム主催試合はマルチアングルに対応


ベースボールLIVEのデメリット

  • パ・リーグ主催の公式戦とクライマックスシリーズしか見れない
  • テレビでは視聴できない


ベースボールLIVEはヤフープレミアム会員の特典の1つのため、月額508円(税込)で様々なコンテンツを利用できます。

パ・リーグの試合中継を行っているサービスの中でも最安値なので、安い料金で使いたい人にもおすすめです。

ベースボールLIVEがおすすめの人
  • 一軍戦だけ見れたら良い人
  • スマホでだけ見れたら良い人
  • 安い料金でプロ野球中継が見たい人
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーの人(無料で使える)
  • 特にソフトバンクホークスファンの人
  • 週間ベースボールやSluggerも読みたい人
  • ヤフー関連サービスをよく使う人

シンプルボタン

どのサービスが良いのか比較!

どのサービスも通常のリーグ戦はパ・リーグ6球団の主催試合のすべてが視聴できる点と、見逃し配信が視聴できる点は同じです。

そのためどのサービスを選んだらいいのかは、以下のポイントが大切となります。

  • 視聴環境(スマホ以外で見れるかどうか)
  • 料金と支払い方法
  • リーグ戦以外の試合が見れるかどうか

それぞれのポイントについて解説していきます。

視聴環境

本記事で紹介しているサービスは、どれもスマホでの視聴ができるサービスです。

また、タブレットやパソコンでも視聴ができますが、サービスによってテレビやゲーム機を使っての視聴はできません。

サービス名DAZNパ・リーグTVパ・リーグSpecialベースボールLIVE
月額料金(税込)1,925円1,045円〜702円508円
スマホ
タブレット
パソコン
テレビ×
ゲーム機○ ××
申し込み公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

スマホだけでなく、テレビでも視聴したいのであれば、最安値となるベースボールLIVEは対応していません。

またテレビで視聴するためにゲーム機を使って視聴したいのであれば、DAZNかパ・リーグSpecialを選ぶ必要があります。

料金と支払い方法

4つのサービスの違いは料金と支払い方法にもあります。

サービス名DAZNパ・リーグTVパ・リーグSpecialベースボールLIVE
月額料金(税込)1,925円1,045円〜702円508円
無料期間1か月なしなし最大6か月
ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは永年無料
支払い方法クレジットカード
デビットカード
専用のプリペイドカード
キャリア決済
クレジットカード決済
デビットカード決済
楽天Pay決済
Yahoo! ウォレット
クレジットカード決済
キャリア決済
Yahoo!ウォレット
申し込み公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

パ・リーグの試合が見れるサービスは、508円〜1,925円と、料金に3倍近くの差があります。

見れるコンテンツ内容によって料金の差があるのは仕方がないことですが、選ぶときは無料期間や支払い方法にも注目です。

無料期間で試してから使ってみたいという人は、1か月無料があるDAZNや、最大6か月無料となるベースボールLIVEの利用がおすすめです。

また支払い方法に関しても、サービスによって対応している支払い方法が異なるため、自分が使えるサービスを利用するのもおすすめです。

リーグ戦以外の視聴できる試合

どのサービスもパ・リーグ6球団の主催試合が視聴できるのは同じですが、その他の試合に関しては見れる・見れないサービスが異なります。

サービス名DAZNパ・リーグTVパ・リーグSpecialベースボールLIVE
月額料金(税込)1,925円1,045円〜702円508円
一軍戦広島東洋カープを除く11球団パ・リーグ6球団パ・リーグ6球団パ・リーグ6球団
オープン戦広島東洋カープを除く11球団パ・リーグ6球団パ・リーグ6球団パ・リーグ6球団
交流戦広島東洋カープを除く11球団パ・リーグ6球団
巨人・阪神主催試合
パ・リーグ6球団パ・リーグ6球団
クライマックスシリーズ広島東洋カープを除く11球団パ・リーグ6球団パ・リーグ6球団パ・リーグ6球団
日本シリーズ
二軍戦△(ほぼなし)パ・リーグ6球団
春季キャンプパ・リーグ6球団楽天・西武・オリックス
申し込み公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

上記のように、基本的にオープン戦、交流戦、クライマックスシリーズは主催試合であれば視聴できます。

表を元に、見れる試合でサービスを決める場合、以下のポイントを参考にしてください。

  • セ・リーグの主催する交流戦やクライマックスシリーズも見たい→DAZN
  • 二軍戦も見たい→パ・リーグTV
  • 春季キャンプも見たい→パ・リーグTV or パ・リーグSpecial(楽天・西武・オリックスのみ)
  • 一軍戦だけ見れたらいいから安いの→ベースボールLIVE

そして、残念ながらオールスターゲームと日本シリーズはどのサービスでも視聴できません

参考|日本シリーズをネットで見る方法

日本シリーズは基本的に、地上波で放送が行われるのでネット配信は必要無い人がほとんどではないでしょうか。

また日本シリーズはネット放送が一切行われないのではなく、放送される局によって配信サービスが異なるため、一概に紹介することができません。

参考までに2020年度の地上波放送局と配信が行われたネット配信サービスをチェックしてみると、以下の通りになります。

  • 日本テレビ…Hulu
  • テレビ朝日…AbemaTV
  • TBS…Paravi

日本シリーズについては、また発表があり次第更新していきます◎

参考|オールスターゲームをネットで見る方法

オールスターゲームも通常、地上波で放送が行われます。

ネットで配信される場合は、例年ではAbemaTVで中継が行われており、無料で視聴可能です。

自分にとってぴったりのサービスを選ぼう!

サービス名DAZNパ・リーグTVパ・リーグSpecialベースボールLIVE
月額料金(税込)1,925円1,045円〜702円508円
無料期間1か月なしなし最大6か月
ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは永年無料
一軍戦広島東洋カープを除く11球団パ・リーグ6球団パ・リーグ6球団パ・リーグ6球団
オープン戦広島東洋カープを除く11球団パ・リーグ6球団パ・リーグ6球団パ・リーグ6球団
交流戦広島東洋カープを除く11球団パ・リーグ6球団
巨人・阪神主催試合
パ・リーグ6球団パ・リーグ6球団
クライマックスシリーズ広島東洋カープを除く11球団パ・リーグ6球団パ・リーグ6球団パ・リーグ6球団
日本シリーズ
二軍戦△(ほぼなし)パ・リーグ6球団
春季キャンプパ・リーグ6球団楽天・西武・オリックス
視聴環境スマホ
タブレット
パソコン
テレビ
ゲーム機
スマホ
タブレット
パソコン
テレビ
スマホ
タブレット
パソコン
テレビ
ゲーム機
スマホ
タブレット
パソコン
支払い方法クレジットカード
デビットカード
専用のプリペイドカード
キャリア決済
クレジットカード決済
デビットカード決済
楽天Pay決済
Yahoo! ウォレット
クレジットカード決済
キャリア決済
Yahoo!ウォレット
申し込み公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

パ・リーグの試合中継が見れる配信サービスについて紹介してきました。

どのサービスもパ・リーグ6球団の主催試合は見れるものの、価格や対応デバイスなどサービス内容が異なります。

ぜひ本記事を参考に自分にぴったりのサービスを見つけてください。

【ホームの試合だけでなくビジターの試合も見たい人は…】

本記事ではパ・リーグ6球団の試合が見れるサービスを紹介してきましたが、セ・リーグ主催の交流戦やクライマックスシリーズなども見たい人も多いのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのが、DAZNJ SPORTSオンデマンドの2種類を使う方法です。

DAZNは11球団の主催試合が見れますが、カープのみ視聴ができないので、カープの試合がネットで見れるJ SPORTSオンデマンドをあわせて利用することでカバーできます。

プロ野球中継診断

簡単診断

あなたにぴったりの試合中継サービスは?

質問に答えていくだけで最適な中継サービスがわかります!

好きな球団の所属リーグは?

診断結果

あなたにおすすめなのは「スカパープロ野球セット」です!

スカパープロ野球セットなら12球団の全試合がテレビでもスマホでも楽しめます。

スカパープロ野球セットについて詳しく見る

もう一度診断する

診断結果

あなたにおすすめなのは「J:com スタンダードコース」です!

J:comであれば野球だけでなくドラマやアニメなど様々なコンテンツを楽しめます◎テレビでもスマホでも見れるのでおすすめです!

J:comについて詳しく見る

もう一度診断する

診断結果

あなたにはパ・リーグの試合が見れるサービスがおすすめです!

パ・リーグTV」「楽天Special」「パ・リーグLIVE」のどれかなら、パ・リーグ主催試合がすべて見れます◎

それぞれのサービスについて詳しく見る

もう一度診断する

診断結果

あなたにおすすめなのは「GLS」です!

GLS公式サイトへ行く

もう一度診断する

診断結果

あなたにおすすめなのは「虎テレ」です!

虎テレ公式サイトへ行く

もう一度診断する

診断結果

あなたにおすすめなのは「J SPORTSオンデマンド」です!

J SPORTSオンデマンドでは、広島・中日・横浜の主催試合が視聴できます◎

J SPORTSオンデマンド公式サイトへ行く

もう一度診断する

診断結果

あなたにおすすめなのは「フジテレビONEsmart」です!

フジテレビONEsmart公式サイトへ行く

もう一度診断する

診断結果

あなたにおすすめなのは「ニコニコプロ野球チャンネル」「paravi」です!

ニコニコプロ野球チャンネルは無料で楽しめるうえ、他の動画も楽しめます◎

paraviでは有料ですが、ドラマなどたくさんのコンテンツを楽しめます!

ニコニコプロ野球チャンネルへ行く

paravi公式サイトへ行く

もう一度診断する

診断結果

あなたにおすすめなのは「DAZN」と「J SPORTSオンデマンド」です!

DAZNではカープを除く11球団の主催試合が視聴でき、J SPORTSオンデマンドではカープの主催試合が見れるので、2つを組みわせると12球団の全主催試合が視聴できます◎

DAZN公式サイトへ行く

J SPORTSオンデマンド公式サイトへ行く

もう一度診断する